--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2009.10.19 *Mon

間取りと予算


更新が滞っていましたが…
土曜日に ボールズ建築カンパニー さんに間取りの打ち合わせをしにいきました

間取りなんですが前回、2階リビングを提案してもらったのにも関わらず
やはり1階がしっくりくる、ということだったのですが…

実はまた私の悩みグセ(笑)が勃発しまして
またまた暴走して自分で間取り考えちゃいました

何が気になったかというと

対面キッチンの前のカウンターをどうするか悩んだ時
キッチンの導線を考えていたら…なんかしっくりこない…

というのも自分のこだわりで食洗機はビルトインにしない!!
…が、置き型は置きたい

これが結構ネック(笑)
対面だと壁側にガス台、オープン側にシンク、その横に食洗機がくる配置に
当初食洗機の裏がみえないよう、壁をつけてもらう感じでイメージしていたのですが
せっかくの対面なのにオープン感がない…

しかも食洗機の分作業台が少なくなるのに、
対面のキッチンの導線だとテーブルまでが遠い

そしてマイホームブログを色々読んでいると
対面キッチンは以外と導線が悪い、キッチンカウンターも使い勝手が悪いと

確かに
導線を自分の中でイメージすると
ガス台で調理したものをテーブルが近ければお皿を置いてすぐ盛れるのに
遠いと不便…

そこで色々悩んでいて見つけたのが
II型キッチン


シンクだけ対面で、ガス台は壁側というキッチン
ガスは油はねなどもあるし壁側というのは理にかなっている…
でもオープンも捨てられない私にはピッタリ?!

デメリットは洗ったものを調理するのに振り向かなくてはならないので
その作業が多くなるということ

でも対面キッチンの奥からテーブルまでの距離を考えると
格段に全てが近い!ズボラな私にはピッタリ???

と色々悩んで間取りを考えていた所
たまたま旦那さんが↓



を買ってきてみてみると
あきらかにオーダーキッチンではあるものの
II型キッチンがのお宅が多い!!!

ネットで色々なメーカーさんのキッチンを探しても
なかなかなかったII型

実は水面下ではやっているのか?!と思う程(笑)

ただ、打ち合わせで判明したことですが
II型キッチンは需要が少なく高い…�A�b�v���[�h�t�@�C��

既に予算オーバーの我が家
これから削る所を探すはずが…�������

食洗機を入れないことの方が高いなんて本末転倒�菑�����V���[�Y���
というか日本の「売れていて需要があるものが安い」という
仕組みにすら悲しいものが…

それだけビルトイン食洗機の需要が多いと言うのが現状なのですね
建て売りやローコストがウリのところは必ずビルトイン食洗機を
全面に出しているのに、実はその方が安いなんて��
(一概には言えませんが、私の求めるカタチより、ということです)

変にこだわりをもつと大変ですね…
機械的な性能にはあまり興味がなく、シンプルに自分の使い勝手のいいカタチに
こだわりを持ちたい!!!と思ったのにそれがまさかのコストアップ�菑�����V���[�Y����

削る所としては
○ウッドデッキをやめる
○リビングから外にいく窓をフルオープンにしない(結構こだわりだったのに���邤��

くらいでしょうか…一応最初のプランの見積もりでは
食洗機と浄水器が入っていたのでいらない、とは言いましたが
キッチンのカタチのせいでなくしたところであまりコストダウンにはならなさそう�菑�����V���[�Y���

後は洗濯物を運ぶ導線が気になったところと
2階の広さを確保するのをふまえて
最初にボールズKさんが出してもらっていた間取りで
勝手に私が間取りを書いたので
そちらのスケルトン階段でまたコストアップ…
(窓の目の前に階段があるのでスケルトン階段は必須)

その間取り、窓の開放感がなくなるからという
理由で今の間取りに書き直してもらったのに
色々考えていると、他をいかそうとするとよく思えて
引っ張りだしてきてしまいました
(混乱させてゴメンナサイ�當���P�i�w�i���p�j

打ち合わせをしていてボールズKさんが凄いと思ったのは
私がなぜそう思ったのかをきちんと聞いてくれる所

なぜ、食洗機は置き型にしたいか
なぜ、キッチンをII型にしたいか

丁寧に聞いてくれます
キッチンのII型ももとは導線を考えてのこと
導線がよければ普通の対面キッチンでも良いのです
広ければアイランドとかでもいいし(笑)

きちんと理由をふまえないと思う間取りが出来ない

もともとデザインの仕事をしていたこともあり
どうしてこういうデザインにしたのか
どういう理由があるから、というコンセプトをよく考えていたこともあり
ただ、言われたことをやる、ではなく根本の理由を知ることが大事、
というのをわかっていただける方にやっていただけるのはとても有り難いです�n�[�g

きちんと根本を考えれば、ただコストアップしてやるのではなく
あるもので上手くできないか、というのを考えられる

という考え方も素晴らしいなぁと思いました
そして、価格に見合った品質、のお話も
安くあげるため、コストダウンを追求しすぎる、というのは本当に怖いです
そのせいで欠陥住宅がうまれたりひずみが必ず出てくる

また自分に照らし合わせてしまいますが
デザインも目に見えるカタチのものを売る訳ではないので
非常に適正価格が難しいものです

しかも今素人の方でも簡単にできてしまう
デザイン業界も安売り戦争していっている時代じゃないかなと感じます

でもデザイナーの存在理由もちゃんとあります
エンドユーザーのことまで考えてコンセプトがしっかりしたデザインは
デザイナーでしかできないこと

と現場を離れた私がえらそうなことは言えませんが
現場で頑張っている旦那さんは凄いと思います
尊敬します�L���L��


と、話がそれてしまいましたが
私のせいでコストアップだらけになってしまい
当初旦那さんが「1階だけでもトイレタンクレスにならないかな~」
なんて野望は話にもあがらず(苦笑)
リビングのオープン窓も旦那さんこだわりだったはず
なのに…ゴメンナサイ…

でも、キッチンはオーダーで安くできないか
ボールズKさんがあたってくれるとのことで有り難いです

せっかく注文住宅なのだから他と違うことしたい、という
気持ちもわかってくれ有り難いです

どうにか安くできないか願う所です�L���L��
スケルトン階段も高いのがショックです…
水回りの導線、2階の広さを考えると窓の開放感のデメリットはあるものの
良い間取りかなぁと思っていたのですが��

昨夜「ドリームハウス」をみて「これはお金かかってるね~」などと
だんだんわかってきてしまう我が家でした

ちなみに「ビフォアアフター」「建物探訪」もかかさずみてる我が家です��
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

はなまくま

Author:はなまくま
初めまして*はなまくまです

*Welcome to my flowerhome*へ
ようこそ!

旦那さんとムスメちゃん(通称:画伯)の
3人家族です

のんびりですが、おうちができるまでを
綴って行きたいと思います







最新トラックバック







検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © *Welcome to my flowerhome* All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。